株式会社シンコーオール電化エコキュートエコキュートの選び方

エコキュートの選び方

エコキュートを選ぶ際のいくつかのポイントをご紹介します!

1.サイズ選び

ご家族の人数・ご使用湯量 を考慮して、タンクの容量を選びましょう!

タンク容量 給湯使用料の目安 人数の目安
550L 湯はり1回 + シャワー7回程度 + キッチン・洗濯など
湯はり1回 + シャワー7回程度 + キッチン・洗濯など
5〜7人
460L, 430L 湯はり1回 + シャワー6回程度 + キッチン・洗濯など
湯はり1回 + シャワー6回程度 + キッチン・洗濯など
4〜6人
370L 湯はり1回 + シャワー4回程度 + キッチン・洗濯など
湯はり1回 + シャワー4回程度 + キッチン・洗濯など
3〜4人
310L 湯はり1回、シャワー3回程度、キッチン・洗濯など
湯はり1回 + シャワー3回程度 + キッチン・洗濯など
2〜3人

※メーカーによって、対応人数の異なる事があります。詳しくは各商品詳細をご確認下さい。

2.給湯のタイプ

給湯のタイプには3つあります。家族がお風呂に入る時間帯、どこを自動・手動にしたいかなど、
ライフスタイルやお好みに合わせてお選びください。

フルオート

自動お湯はり、自動ストップ、お湯が減ったら自動で足し湯、お湯がさめたら自動で保温
  • スイッチひとつでお湯張り、保温、足し湯、追い炊き全て自動です。
  • ご家族が多い家庭や、お風呂に入る時間がばらばらの家庭に向いています。
  • 機能が充実している分、価格は1番高くなります。

オート(セミオート)

自動お湯はり、自動ストップ お湯が減ったらスイッチで足し湯、お湯が冷めたらスイッチで高温たし湯
  • スイッチひとつで自動お湯張り、手動で保温・足し湯ができます。
  • お風呂に入る時間は決まっている家庭、お湯はりが自動でできれば充分という家庭向き
  • 機能がフルオートに比べて少ないため、価格もリースナブルです。

給湯専用

蛇口をひねってお湯はり、手動でとめる
  • 自動機能はなく、手動ですべて行うタイプです。
  • 既存の給湯器配管が利用可能なので、簡単に設置ができます。
  • 工事費・本体価格ともに1番リーズナブルです。

3.タンクの種類

標準 角型タイプ

一般的なタイプです。 標準 角型タイプ

薄型タイプ

狭いスペースにも設置できます。

薄型タイプ

スリム型タイプ

高さを高くし、設置面積を小さくしたタイプです。スリム型タイプ

4.機能の説明

自動お湯張り リモコンのボタンを押すとお湯はりを開始し、設定水位で自動でストップします。


たし湯 自動の場合、浴槽内のお湯の量が少なくなると、自動的に設定水位までお湯を足します。
手動の場合は、ボタンを押して一定量のお湯を足すことができます。


追い焚き 浴槽の冷めたお湯を温め直す機能です。ボタンを押すだけで、浴槽の湯温を設定温度まで高めます。

エコキュートのこと、お気軽にご連絡ください! エコキュートとは? エコキュートの選び方 施工について エコキュートのお買い得商品はこちら!

↑エコキュートのTOPへもどる