株式会社シンコー>安心・安全・快適に>住宅用火災警報器

住宅用火災警報器  取り付けはお済みですか?

新築住宅 ・・・ 平成18年6月1日から
既存住宅 ・・・ 平成20年6月1日から(富山県の場合)

「寝室」と「階段」への設置が義務付けられました。

最近、富山県でも火災が多発。 もし警報で目が覚めていれば・・・という悲しい事故も起きています。

尊い命や財産を守るため、早期の設置をお願い致します。 取付位置と種類間違っていませんか?

せっかく取付けても、場所・種類・取付位置を間違えると、正しく動作しない場合があります。

階段と寝室に「煙感知式」を取り付けてください(義務)

2階建ての場合
  • 寝室 (就寝に使われている部屋)
  • 階段 (寝室がある階の階段上部)
1階建ての場合

3階建て以上の場合はさらに、

  • 寝室がある階の2つ下の階の階段
  • 避難階にのみ寝室がある場合は、居室がある最上階の階段
  • 就寝に使用しない居室(床面積が7m2以上)が、5部屋以上ある階の廊下

この他にもいろいろなパターンがありますので、よくわからない場合はお気軽にご相談ください。

取り付ける位置にも決まりがあります

取付位置
  • 天井に取り付ける場合・・・壁面や梁(はり)から60cm以上
  • 壁面に取り付ける場合・・・天井から15〜50cm以内
  • エアコンや換気扇からは、1.5m以上離して取付してください。

もし、よくわからない、これで合ってるのか不安・・・などの時は、どうぞご遠慮なくご相談ください!

台所には「熱感知式」か「煙感知式」を取り付けましょう(推奨)

台所に取り付ける場合は、住宅用火災警報器に湯気が直接あたる場所は避けてください。

お取り扱い商品

シンコーでは、約10年交換不要電池の電池式の商品のみ、お取り扱いしております。

このページのトップへ↑